FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶“ゼフィルスの森”へ! (その2)

【2016-6-17 (金) 記】

blog_line1.gif  

 日めくりの・・・『今日の金言』

『希望を信じて苦しみに耐えよう』

blog_line1.gif 
 

先へ進むと・・・可愛いカマキリの赤ちゃんです(^-^)
     ⇊
a_Rs-kamakiri__433 (2)


その次は・・・綺麗ですが・・・「ヒョウモンエダシャク」でしょうか。
蛾ですね(^^;)
     ⇊
a_Rs-hyoumonedashaku__648 (2)


ゼフィルスかと思ったら・・・これも蛾ですね^^;;  「キンモンガ」です。
     ⇊
a_Rs-kinmonga__1 (2)


暗い繁みの中に飛んで来たのは・・・何だろうと?・・・と暫し考えたら・・・ムラサキシジミでした(^^;)
     ⇊
a_Rs-murasakishijimi__607 (2)


ヤマトシリアゲも居ました!
     ⇊
a_Rs-yamatoshiriage__677 (2)


このシリアゲ君の尾の先端が・・・ハサミ状になっていますね!
初めて気づきました!
     ⇊
a_Rs-yamatoshiriage__675 (kiba)


ゼフィルスのシジミチョウは姿を消し、 全く出会えません^^;;
帰ろうと 来た道を戻っていたら・・・ヤマサナエが こちらを見ていました!
     ⇊
a_Rs-yamasanae__741 (BB)


翅胸の黒条を横から撮ろうと動きましたら・・・
     ⇊
a_Rs-yamasanae__760 (2)


飛んで、近くに留まりました!
     ⇊
a_Rs-yamasanae__867 (2)

そして、飛び去ったので、 (撮れているかな?)・・・と、立ち止まって液晶をチェックしていたら・・・ブウーンと羽音がして、トンボが肩に留まりました!(^o^)
ヤマサナエが戻って来たのかと思って 手で払うと・・・近くに留まりました!
見ると・・・ぎゃあー!@@ 
生きた化石の 「ムカシヤンマ」でした!
原始的なトンボですから・・・案外のんびりした、 おおらかな性格なんでしょうね(^〇^)
     ⇊
a_Rs-mukashiyanma__764 (2)


blog_line1.gif 
 


▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ 
にほんブログ村
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*

blog_line1.gif

                     ▼コメント欄は この下 ⇓⇓ です▼
 

   

【コメント投稿】: (9)


No title * by フクジイ
白竜雲さん
おはようございます
蛾にも綺麗なのがいるのですね
何故か、嫌われ者というイメージが強いですが・・・
変わった面白い触覚の持主もいますし
見直さなくちゃ、と反省しています

No title * by 散輪坊
 カマキリの卵を庭に置いてふ化の瞬間に立ち会ったことが有ります。
卵から出てくる幼虫が気持ち悪かったのを思い出します。
でもすぐに脱皮して子カマキリになりました。

No title * by KOZAK
ゼフィルスはもう終わりの時季になったんですか?当方腰を傷めて身動きできず、今期の出会いはあきらめました┐(-。ー;)┌。。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     フクジイさん
いえいえ・・・蛾のイメージが悪いので、私も好きではないのですが・・・色とか形が珍しい蛾は撮ります♪(^^) 
茶色っぽい蛾には良く出会いますが・・・撮りません(^^;)

     散輪坊さん
カマキリの孵化は 数が多いので気味が悪いことでしょう(^。^)
数が多いのは・・・私は、 ♪「蜘蛛の子を散らす」しか 見たことがありません(^-^)

     KOZAKさん
ゼフィルスの季節は まだまだ続くと思うのですが・・・出会えません。
桜前線のように、 南から北へ、平地から標高が高い方に進んでいるのかも知れませんね(^-^)
この森の ゼフィルスの生態は 良く判らないのです。

やはり、腰をやられましたか!
痛いのに 浜松まで車で往復されたのでしょう?(^^;)💦
お大事にして下さいね!

No title * by とりこ
おはようございます
派手できれいな翅がチョウで、地味なのがガ・・みたいに刷り込みがありますが、
ガもいろんな姿ですね~
ウスバシロチョウを初めて見た時、あの動きは「ガ」だと思ってました  決めつけが大いにあります。

ムカシヤンマ・・
地味でめだたないトンボさんですね
良く知る人でないと、見過ごしてしまいそうです

No title * by ウォッシュボードマン
こんにちは!
ムカシヤンマとは…!!
羨ましい出会いです。
梅雨に入り昆虫の種類も数も増えてきましたね。

No title * by ウィンターコスモス
いろんなトンボがいますね!
気をつけているんですけど、トンボあんまり見ません。

蛾はいつも不思議。
綺麗でもやっぱり蝶とは何か違うんですよね〜
違うと感じる理由は何なのでしょうね?!


No title * by hiro-photo
こんばんは。
色々の昆虫が居ますね、蛾には写す気持ちが湧きませんが、トンボや蝶であれば、必ずカメラを向けますね。
それでも中々写すのは難しいのですが・・・・。
ムカシヤンマにはまだ出会った事が無いですね・・・、一度写してみたいものです。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)
みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     とりこさま
蛾もいろいろですが・・・夜飛び、コソコソとして、葉の裏に留まる 忍者のようなイメージが良くないので、好きになれません(^^;;
ムカシヤンマに出会ったから、次は ムカシトンボに会いたいものです(^o^)v

     ウォッシュボードマンさん
異様なトンボだったので ビックリしました!
市郊外の森に居るとは! 驚きです!

     ウィンターコスモスさま
蛾とチョウの違いですか?
昼間 ノンビリと花から花へ飛ぶのがチョウ、 主に夜、忍者のようにコソコソと直線的に飛び、 直ぐに葉裏に隠れる蛾・・・その違いじゃないでしょうか(^〇^)

     Hiro-photoさん
私も蛾が好きなわけではないのですが・・・画にカメラを向けないHiro-photoさんの 主な理由は何でしょうか?(^-^)


コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
白竜雲さん
おはようございます
蛾にも綺麗なのがいるのですね
何故か、嫌われ者というイメージが強いですが・・・
変わった面白い触覚の持主もいますし
見直さなくちゃ、と反省しています
2016-06-17 * フクジイ [ 編集 ]

No title
 カマキリの卵を庭に置いてふ化の瞬間に立ち会ったことが有ります。
卵から出てくる幼虫が気持ち悪かったのを思い出します。
でもすぐに脱皮して子カマキリになりました。
2016-06-17 * 散輪坊 [ 編集 ]

No title
ゼフィルスはもう終わりの時季になったんですか?当方腰を傷めて身動きできず、今期の出会いはあきらめました┐(-。ー;)┌。。
2016-06-17 * KOZAK [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     フクジイさん
いえいえ・・・蛾のイメージが悪いので、私も好きではないのですが・・・色とか形が珍しい蛾は撮ります♪(^^) 
茶色っぽい蛾には良く出会いますが・・・撮りません(^^;)

     散輪坊さん
カマキリの孵化は 数が多いので気味が悪いことでしょう(^。^)
数が多いのは・・・私は、 ♪「蜘蛛の子を散らす」しか 見たことがありません(^-^)

     KOZAKさん
ゼフィルスの季節は まだまだ続くと思うのですが・・・出会えません。
桜前線のように、 南から北へ、平地から標高が高い方に進んでいるのかも知れませんね(^-^)
この森の ゼフィルスの生態は 良く判らないのです。

やはり、腰をやられましたか!
痛いのに 浜松まで車で往復されたのでしょう?(^^;)💦
お大事にして下さいね!
2016-06-17 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]

No title
おはようございます
派手できれいな翅がチョウで、地味なのがガ・・みたいに刷り込みがありますが、
ガもいろんな姿ですね~
ウスバシロチョウを初めて見た時、あの動きは「ガ」だと思ってました  決めつけが大いにあります。

ムカシヤンマ・・
地味でめだたないトンボさんですね
良く知る人でないと、見過ごしてしまいそうです
2016-06-17 * とりこ [ 編集 ]

No title
こんにちは!
ムカシヤンマとは…!!
羨ましい出会いです。
梅雨に入り昆虫の種類も数も増えてきましたね。
2016-06-17 * ウォッシュボードマン [ 編集 ]

No title
いろんなトンボがいますね!
気をつけているんですけど、トンボあんまり見ません。

蛾はいつも不思議。
綺麗でもやっぱり蝶とは何か違うんですよね〜
違うと感じる理由は何なのでしょうね?!

2016-06-17 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

No title
こんばんは。
色々の昆虫が居ますね、蛾には写す気持ちが湧きませんが、トンボや蝶であれば、必ずカメラを向けますね。
それでも中々写すのは難しいのですが・・・・。
ムカシヤンマにはまだ出会った事が無いですね・・・、一度写してみたいものです。
2016-06-17 * hiro-photo [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     とりこさま
蛾もいろいろですが・・・夜飛び、コソコソとして、葉の裏に留まる 忍者のようなイメージが良くないので、好きになれません(^^;;
ムカシヤンマに出会ったから、次は ムカシトンボに会いたいものです(^o^)v

     ウォッシュボードマンさん
異様なトンボだったので ビックリしました!
市郊外の森に居るとは! 驚きです!

     ウィンターコスモスさま
蛾とチョウの違いですか?
昼間 ノンビリと花から花へ飛ぶのがチョウ、 主に夜、忍者のようにコソコソと直線的に飛び、 直ぐに葉裏に隠れる蛾・・・その違いじゃないでしょうか(^〇^)

     Hiro-photoさん
私も蛾が好きなわけではないのですが・・・画にカメラを向けないHiro-photoさんの 主な理由は何でしょうか?(^-^)

2016-06-17 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]