FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶ウスバキトンボだ!

【2016-6-29(水) 記】

blog_line1.gif  

 日めくりの・・・『今日の金言』

『実践に裏打ちされた理論を持つ』

blog_line1.gif 

郊外の池へ行ったら、 数頭のトンボが 群れで飛んでいました!
飛んでいるのを撮ろうと カメラを向けました!
     ⇊
a_Rs-usubakitonbo__840 (2)


ユッタリと飛んでいるのですが・・・・ファインダーに入れるのも やや難しいですね(^^;)
隅っこの方でやっと撮れました! (^^;)
     ⇊
a_Rs-usubakitonbo__839 (2)


やっとファインダーに入りましたが、 慌てたので ブレブレです(^^;)
     ⇊
a_Rs-usubakitonbo__765 (2)


これは まずまずでしょうか(^o^)
      ⇊
a_Rs-usubakitonbo__838 (2)


なかなか留まらないのですが・・・やっと1頭が 留まりました!
予想通り 南方から渡って来た、渡り鳥ならぬ “渡りトンボ”の 『ウスバキトンボ』 でした♪(^^)
     ⇊
a_Rs-usubakitonbo__635 (2)


blog_line1.gif  


▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ 
にほんブログ村
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*


              ●コメント欄は この下 ⇊ にあります●

   

【コメント投稿】: (8)


No title * by 散輪坊
 ウスバキトンボは渡りをするんですね。
そろそろこちらでも見られる様になるのを期待します。

No title * by フクジイ
白竜雲さん
おはようございます
南方から渡ってくるトンボがいるのですか
初めて知りました
小さな体で、何千キロも飛んでくるとは信じられませんね

No title * by KOZAK
渡トンボですね<(´ロ`')o・・・そろそろこちらの公園にも姿を見せるかもしれません、今年は会えるかな(^_-)。。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     散輪坊さん
そうなんです・・・ウスバキトンボは南の方から渡って来るようですが、その後日本で 産卵ー幼虫(ヤゴ)ー羽化を3~4回繰り返しつつ、北上するそうです。 幼虫は水温4℃で死滅するといわれ、 沖縄地方を除き、日本では越冬出来ないようです。

     フクジイさん
そうです・・・ウスバキトンボは、蝶のアサギマダラのように 大きな翅と脆そうな 軽い体をしていて、はばたく回数は少なく、グライダーの様に滑空して、海を渡って来るようです。 日中は殆ど空中を飛び続けて、空中で小さな昆虫類を摂食するそうです(^o^)

     KOZAKさん
少しずつ北上しながら 日本全国で飛ぶそうですから、 貴地でも当然
見られるでしょうね。 トンボのWEB図鑑は、今朝、 左欄の『リンク』に入れました、「神戸のトンボ」が優れていますね!


No title * by ウィンターコスモス
ウスバキトンボも昨年初めて知りました〜
渡りトンボなんですか!



No title * by せいパパ
ウスバキトンボは一番メジャーなトンボでした
あまりにもたくさん飛び回ってるので
捕まえることも無かったな。
見た瞬間に思い出しました。
応援!

No title * by simosan
今日は。

トンボは難しいですね。
図鑑を見てもなかなか特定できません。
お手上げです・・・v-40

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)
みなさま こんにちは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!を、ありがとうございます!

     ウィンターコスモスさま
ウスバキトンボは 渡りをするトンボなんです(^^)
このため、羽は広く、体はとても軽く、採取すると潰れるほどだと云われます(^-^)

     せいパパさん
夕方になると 群れて飛んでいるトンボが居ますね!
子供の頃、せいパパさんは それを見られたのですね!♪(^^)



コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
 ウスバキトンボは渡りをするんですね。
そろそろこちらでも見られる様になるのを期待します。
2016-06-29 * 散輪坊 [ 編集 ]

No title
白竜雲さん
おはようございます
南方から渡ってくるトンボがいるのですか
初めて知りました
小さな体で、何千キロも飛んでくるとは信じられませんね
2016-06-29 * フクジイ [ 編集 ]

No title
渡トンボですね<(´ロ`')o・・・そろそろこちらの公園にも姿を見せるかもしれません、今年は会えるかな(^_-)。。
2016-06-29 * KOZAK [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     散輪坊さん
そうなんです・・・ウスバキトンボは南の方から渡って来るようですが、その後日本で 産卵ー幼虫(ヤゴ)ー羽化を3~4回繰り返しつつ、北上するそうです。 幼虫は水温4℃で死滅するといわれ、 沖縄地方を除き、日本では越冬出来ないようです。

     フクジイさん
そうです・・・ウスバキトンボは、蝶のアサギマダラのように 大きな翅と脆そうな 軽い体をしていて、はばたく回数は少なく、グライダーの様に滑空して、海を渡って来るようです。 日中は殆ど空中を飛び続けて、空中で小さな昆虫類を摂食するそうです(^o^)

     KOZAKさん
少しずつ北上しながら 日本全国で飛ぶそうですから、 貴地でも当然
見られるでしょうね。 トンボのWEB図鑑は、今朝、 左欄の『リンク』に入れました、「神戸のトンボ」が優れていますね!

2016-06-29 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]

No title
ウスバキトンボも昨年初めて知りました〜
渡りトンボなんですか!


2016-06-29 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

No title
ウスバキトンボは一番メジャーなトンボでした
あまりにもたくさん飛び回ってるので
捕まえることも無かったな。
見た瞬間に思い出しました。
応援!
2016-06-29 * せいパパ [ 編集 ]

No title
今日は。

トンボは難しいですね。
図鑑を見てもなかなか特定できません。
お手上げです・・・v-40
2016-06-29 * simosan [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんにちは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!を、ありがとうございます!

     ウィンターコスモスさま
ウスバキトンボは 渡りをするトンボなんです(^^)
このため、羽は広く、体はとても軽く、採取すると潰れるほどだと云われます(^-^)

     せいパパさん
夕方になると 群れて飛んでいるトンボが居ますね!
子供の頃、せいパパさんは それを見られたのですね!♪(^^)


2016-06-29 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]