▶標高701mの山に登る!《その3》 

【2016-7-6 (水) 記】

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『環境と年齢と仕事に応じた目標を』


blog_line1.gif

 

標高701mの三国山山頂近くには、下田歌子女史の歌碑がありました。
歌碑には、次の歌が刻まれています。

  『綾錦 着て帰らずば 三国山
     またふたたびは 越えじとぞ思ふ』


a_Rs-sekihi__423 (2)


下田歌子とは 一体誰なんでしょう?
検索して驚いたことに・・・歌人であり、「実践女子学園」を創設した女子教育の先駆者であり、この山から そう遠くない 岐阜県恵那市岩村町の出身者でした。 
上の歌は、同女史が18歳の頃、初めての上京で、三国山の麓(?)を通った際に、自分の決意を詠んだ歌のようです。
歌の意味は・・・故郷に錦を飾れないのであれば、もう再び 三国山を越えることはないだろう (故郷に帰ってくることは無いだろう)・・・でしょうか?^^?)

   ▼同女史については、 次の資料が詳しいです。
     ①実践女子大学HP--下田歌子小伝
     ②歴史掘りおこし・かわらばん
     ③下田歌子 - Wikipedia


ーーーー▶標高701mの山に登る!《その4》 へ。



blog_line1.gif 
 


▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ 
にほんブログ村
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*


              ●コメント欄は この下 ⇊ にあります●


コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます
歌碑がある山なのですね
この土地の偉人さん、実践女子大創設者でしたか
先ごろ朝のドラマ「朝がきた」日本女子大の広岡浅子女史を思い出しました
私もはるばる出かけた先の碑は、興味深く眺めます

No title

白竜雲さん
おはようございます
このような短歌や俳句を詠める人,解釈できる人を羨ましく思います
この歌の解説を読んで、成る程! と理解できる
歌人とか俳人の方々は、どんな構造の脳の持主かといつも思っています
川柳をやっている人も、上手く表現しますね

おはようございます。

実践女子大の創設者なんですね~
歌碑に刻まれた歌からは並々ならぬ思いが伝わってきます。

No title

ご無沙汰になりました<(_ _)>
 標高700mは少し涼しく感じた事でしょうか?
自然観察も暑さで中々難しくなりますネ
でも、自然に触れるのは身体に良いですね 海が好きですが
涼しい山で過ごすのも良いですネ 
 写真もこの暑さ中々撮りに行けそうに無いので百人一首で
頑張ろうと思って居ます♪

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     とりこさま
とりこさまは、「日本一の農村景観」は、まだでしたね(^-^)
その農村が、 この下田歌子女史が生まれた岩村町です。
石碑はいろいろな歴史を秘めていますね!♪(^^)

     フクジイさん
そうですね・・・でも、 発明するフクジイさんの脳も 素晴らしいですよ! ♪必要は発明の母・・・から 試行錯誤は始まるのでしょうけど
v(^o^)

     Ikukoさま
女子が18歳・・・上京する折に この山麓を通った時の歌でしょうか?
日本の女性も 凄い人が多いですね!♪(^^)

No title

こんばんは。
歌碑ですか・・色々な物に興味を持たれていますね、好奇心が旺盛でなければ何事にも成功しないでしょうし、写真も続かないでしょうから、私も見習わなければ・・と思ったりしています。

No title

今晩は。

三国山というと三つの県にまたがっているようですね。
故郷の県から隣の県へ、そしてその先に・・・
心意気が感じられますね。v-17

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま こんばんは!
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     Hiro-photoさん
はーい! 時々脱線しています。
石碑は 歴史的な資料の場合が多いので、興味を持ってみています。

     Simoさん
そうです…3国の境界にあるので 三国山です!
故郷に錦を飾る・・・下田歌子女史の意気込みが 感じられますね!


No title

日本一の農村景観って良いですね
眺めてみたいです
恵那市なんですね 少し遠いかな~

YouTubeにありました  良いですね~
https://youtu.be/iCmRZlnjx6c

▼▼▼コメント 深謝!


      とりこさま こんばんは!
私は、下田歌子女史の故郷を見て置かないとと思い、 岩村町に行ったことがあるのですが・・・その際、 農村景観日本一が見渡せる展望台にも行きました。
それ程の景観ではありませんでした(^^;)💦
やはり、行かれた 『天空の村』=日本のマチュピチュ の方が、感動しますね!♪(^^)
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング