▶ギンヤンマ

【2016-7-8(金) 記】

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『反省をテコに自己改造しよう』


blog_line1.gif

 
市内の公園を覗きました。
トンボが行ったり来たりしていたので 飛んでいるのを 撮る練習です!♪(^^)
10m~15mくらい離れているので ファインダーには容易に入りますが、ピントはMFなので難しい(^^)
     ⇊
a_Rs-ginyanma__686 (2)


ウスバキトンボかな?・・・と思ったら・・・なんと!ギンヤンマでした!
     ⇊
a_Rs-ginyanma__656 (bb)


結局、173枚撮って 形が判るかな?・・・と云うのは これだけでした(^^;)💦
     ⇊
a_Rs-ginyanma__692 (BB)



blog_line1.gif 
 

 
▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ 
にほんブログ村
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*


              ●コメント欄は この下 ⇊ にあります●


コメントの投稿

非公開コメント

No title

 昨日千曲川の河原で赤トンボを見つけて飛んでいる所を、と、
思い狙いましたが、画面に入ったのは3枚、
お見せできるようなのは無かったです。

No title

白竜雲さん
おはようございます
ギンヤンマですか、久し振りに聞く名前です
こちらでは、シオカラトンボくらいしか、目に付きません
というか、気が付かないだけ?
昨日、ツマグロヒョウモン♂を今年初めて見ました
白竜雲さんの教えに従い、飛び立ってもジッと待っていましたら
ちゃんと舞い戻ってくれ、何とかカメラに収めることができましたよ

No title

トンボの飛翔ほど難しい被写体はないですよね。偶然以外には撮れたためしがありません<(´ロ`')o

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     散輪坊さん
ピント合わせが難しいですね!
AFだと、殆どの場合 背景の方にピントが持って行かれます^^;;
飛んでいるトンボなどを撮ってみて、特徴さえ出れば 種類が判り、生態の一端が判ることがあります。 撮る練習を続けて下さい♪(^^)

     フクジイさん
平地で見られるトンボは シオカラトンボが代表的ですが・・・種類は少ないと思います。 丘陵地にある川や池の周囲なんかは トンボの種類が多いです。
チョウは、やはり花がある所で待つのが一番です♪(^^)

     KOZAKさん
コンデジで挑戦して 飛翔を撮ったことはあるのですが・・・やはり 「デジ一眼」の方が 有利ですね!

No title

飛ぶギンヤンマ、難しいですよね〜
ファインダーに入れるのも大変、
あっという間に消えます。

ギンヤンマがとまってるのって
見たことがないような気がします。



No title

すごい!
飛翔を撮るのに173枚ですか!
熱意がスゴイデス  しかも10mも離れてる
お見事です!

↓のコメントから~
里風景は、仰る通り「下栗の里」が良いですね

No title

うわぁ~!
何時も思いますが、凄いです!
蝶でも撮りでも一応、飛翔に挑戦して居ますが、今だ撮れた事が
無いです。
コツを教えて下さいませ<(_ _)>

No title

今晩は。

トンボは飛んでる時でも止まってくれるので
何度か挑戦しましたが、ピントが合いません、

止まってくれるのを待つのがいいですね。v-8

昨日はコメント欄が開かなかった様で・・・
ポチだけでした・・・。

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま こんばんは!
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     ウィンターコスモスさま
ギンヤンマは ホバリングをしないので、遠くから撮らないと ファインダーに入りません^^;;
これらの画像は、 遠くから飛ぶギンヤンマを狙い続け、ピントが合った瞬間にカシャリッ!です♪(^^)

     とりこさま
上2枚は 15mくらいの距離があると思います。
3枚目は10mくらいの距離でしょうか?
やはり 近いと 画像が少しはいいです♪(^^)

     Miyakoさま
飛翔を撮るのは やはり「デジ一眼」が良いです♪(^^)
近くからは とてもじゃないですが ファインダーに入りません!
で、 遠くから撮るのが秘訣ですが・・・画素数が2400万画素くらいないと 拡大した時に画像が崩れます(^-^)

     Simoさん
トンボは ホバリングする種類も居ますが、 このギンヤンマは ホバリングはしませんね(^^; なので、遠くからグルグル回っているのを撮ることになります(^-^)

No title

私も 同じくギンヤンマの飛翔中を幾度か挑戦しました。
同じ場所を行き来するので 5m位の位置に焦点をMFで
合わせ そこを通過する瞬間を待ってシャッターを押します。
5mの位置は目視で判断し 照準器は使いませんでした。
これで結構 効率は上がりましたよ。

▼▼▼コメント 深謝!


     玉五郎さん  こんばんは!
5mの距離に置きピンですか!
それでピントが合えば 凄い画像が撮れたでしょうね!♪(^^)
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング