FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶“いつもの丘陵地”で!(その1)

【2016-7-24(日) 記】

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『朝の10分間が一日の成果を決める』


blog_line1.gif


少し曇りっぽい空ですが・・・マユタテアカネが飛んでいるだろうと・・・久しぶりに “いつもの丘陵地”へ出掛けてみました(^o^)
まず、 丘陵地にあるタンボを歩いてみました。
稲の株の横に こんな花が咲いていました。

ポケット図鑑「タンボの生きもの400」を時々開いて見ているので・・・「オモダカ」という単語が 直ぐ頭に浮かびました(^-^)
     ⇊
a_Rs-hana_omodaka__5235 (2)


ツバメシジミが 翅を全開です!
     ⇊
a_Rs-tsubameshijimi__5267 (2)


ヤマトシジミも居ました(^^)
     ⇊
a_Rs-yamatoshijimi__5286 (2)


ヤマトシジミが吸蜜していた花は何でしょう?
とても小さい・・・この花でした。

【追記】 Itotonboさんから、『オオニシキソウ』だと 教えて頂きました。
いつも教えて頂き、 ありがとうございます!m(_ _)m 
オオニシキソウと聞いて、 以前、出会って、名前を調べたことがあったことを 思い出しました!
すっかり 忘れていました(^^;)💦

     ⇊
a_Rs-hana__5315 (2)


これはコオロギでしょう?(^^)
何十年ぶりかで出会いました(^o^)
     ⇊
a_Rs-koorogi__5220 (2)


小川に沿って 歩いてみます。
セミが沢山啼いています(^-^)
まず目についたのは アブラゼミ!
     ⇊
a_Rs-aburazemi__5322 (2)


お次は・・・姿が見えない ニイニイゼミでした!
     ⇊
a_Rs-niiniizemi__5418 (2)


木の幹の色に同化して なかなか見つけられません(^^;)💦
2頭が接近して留まっていましたよ(^o^)
     ⇊
a_Rs-niiniizemi__5376 (2)


チャバネセセリも居ました(^^)
     ⇊
a_Rs-chabaneseseri__433 (2)


ーーー▶“いつもの丘陵地”で!(その2) へ。


blog_line1.gif 
 

 

▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*


              ●コメント欄は この下 ⇊ にあります●

   

【コメント投稿】: (11)


No title * by 散輪坊
 もうオモダカが咲き始めているんですね。
昨日田んぼ地帯でイナゴらしきバッタを見ました。

ヤマトシジミの下の植物は * by itotonbosan
おはようございます。
ヤマトシジミの下の植物は帰化植物で
オオニシキソウといいます。

緑色の実が写っていてトウダイグサ科と分かりました。
この仲間は茎や葉を切ると白い汁が出ます。

下記を参照して下さい。
http://matsue-hana.com/hana/oonisikisou.html

P☆!

No title * by KOZAK
言われてみればコオロギの姿を近年目にしてませんね。何コオロギですかね?翅が短いですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     散輪坊さん
タンボの周りを歩いてみると、カエルやイナゴや、バッタなどが 沢山跳びますねd(^^) タンボは生きものたちを育てる“揺り籠”です。
赤トンボを絶滅させる キツイ農薬などを使っては いけませんね
(^^;)💦

     Itotonboさん
いつも、名前を教えて頂き 有難う御座います!
オオニシキソウでしたか!
どうも 以前 出会った花ではないかと思っていました!
オオニシキソウなら以前 大きな池で出会い、 名前を調べたことがありました!

     KOZAKさん
KOZAKさんも コオロギは あまり見かけませんか!
長い間見ないので 忘れかけていましたが・・・2本の尾毛(?) でコオロギと判りました(^o^)

   

No title * by どんこ
子どもの頃はアブラゼミは「カナカナ」
ニイニイゼミは「ジイメキ」と呼んでいました。
いずれも鳴き声からきた方言でしょうか。
セミの名前を方言で調べると面白そうですね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)
     どんこさん おはようございます!
いつも、コメントと応援ポチッ!_P☆!を、有難う御座います!

えー? アブラゼミが 「カナカナ」ですか??
カナカナと鳴くのは 夏の夕方に鳴き始めるヒグラシですよ♪(^^)
アブラゼミは 天ぷらを揚げるような ジリ ジリ ジリ・・・です(^o^)

No title * by はぴ
こんにちは
このとこツバメシジミちゃんに出会ってないです。
鳥ばかり探してるからかな^^;
コオロギ 鳴声はすれど 姿を見ることないですね~。
猛暑でも昆虫たちは元気に活動していますね。
P☆

No title * by ウィンターコスモス
オオニシキソウ、オモダカ
昨年、初めて名前を知りました。
今年はまだみていませんけど
咲いている場所に行っていないだけかも〜

セミ、盛んに鳴き出しましたけど、姿は見えません。
でも、歩道の脇にアブラゼミの死骸が転がってました。


No title * by simosan
今晩は。

蝉が増えましたね
あれ今日はこちらでも蝉時雨れ・・・

ゴメン・・・耳鳴りの様です。
今日は久々に暑くなったので血圧が・・・
注意しましょうね・・・v-12

No title * by hiro-photo
こんばんは。
蝉の合唱がどこでも聞かれますが、あまり蝉の鳴いている木の下には行きたくないですね、思いがけなくも放水の憂き目にあってしまいます。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)
みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     はぴさま
そうですね・・・はぴさまのサンコウチョウやアオゲラなど、圧巻でしたね!野鳥や昆虫に限らず・・・はぴさまも猛暑の中、凄い活躍です
ヽ(^^)ノ

     ウィンターコスモスさま
オオニシキソウ・・・一昨年・昨年と出会っているのに、名前を忘れています(^^;) 「大錦草」と漢字表記の方が、覚え易いのかも知れません(^^)
     Simoさん
セミの鳴き声と耳鳴りは 似ていますね!(^o^)
猛暑は 気を付けないといけない・・・と思う年齢になりました!^^;;

     Hiro-photoさん
放水が ありますか!(^o^)
子供の頃 セミが飛ぶ時に引っ掛けられたような気がしますが・・・この数年は経験がありません(^-^) 一斉放水だと 面白いでしょうね!
(^〇^)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
 もうオモダカが咲き始めているんですね。
昨日田んぼ地帯でイナゴらしきバッタを見ました。
2016-07-24 * 散輪坊 [ 編集 ]

ヤマトシジミの下の植物は
おはようございます。
ヤマトシジミの下の植物は帰化植物で
オオニシキソウといいます。

緑色の実が写っていてトウダイグサ科と分かりました。
この仲間は茎や葉を切ると白い汁が出ます。

下記を参照して下さい。
http://matsue-hana.com/hana/oonisikisou.html

P☆!
2016-07-24 * itotonbosan [ 編集 ]

No title
言われてみればコオロギの姿を近年目にしてませんね。何コオロギですかね?翅が短いですね。
2016-07-24 * KOZAK [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     散輪坊さん
タンボの周りを歩いてみると、カエルやイナゴや、バッタなどが 沢山跳びますねd(^^) タンボは生きものたちを育てる“揺り籠”です。
赤トンボを絶滅させる キツイ農薬などを使っては いけませんね
(^^;)💦

     Itotonboさん
いつも、名前を教えて頂き 有難う御座います!
オオニシキソウでしたか!
どうも 以前 出会った花ではないかと思っていました!
オオニシキソウなら以前 大きな池で出会い、 名前を調べたことがありました!

     KOZAKさん
KOZAKさんも コオロギは あまり見かけませんか!
長い間見ないので 忘れかけていましたが・・・2本の尾毛(?) でコオロギと判りました(^o^)

   
2016-07-24 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]

No title
子どもの頃はアブラゼミは「カナカナ」
ニイニイゼミは「ジイメキ」と呼んでいました。
いずれも鳴き声からきた方言でしょうか。
セミの名前を方言で調べると面白そうですね。
2016-07-24 * どんこ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
     どんこさん おはようございます!
いつも、コメントと応援ポチッ!_P☆!を、有難う御座います!

えー? アブラゼミが 「カナカナ」ですか??
カナカナと鳴くのは 夏の夕方に鳴き始めるヒグラシですよ♪(^^)
アブラゼミは 天ぷらを揚げるような ジリ ジリ ジリ・・・です(^o^)
2016-07-24 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]

No title
こんにちは
このとこツバメシジミちゃんに出会ってないです。
鳥ばかり探してるからかな^^;
コオロギ 鳴声はすれど 姿を見ることないですね~。
猛暑でも昆虫たちは元気に活動していますね。
P☆
2016-07-24 * はぴ [ 編集 ]

No title
オオニシキソウ、オモダカ
昨年、初めて名前を知りました。
今年はまだみていませんけど
咲いている場所に行っていないだけかも〜

セミ、盛んに鳴き出しましたけど、姿は見えません。
でも、歩道の脇にアブラゼミの死骸が転がってました。

2016-07-24 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

No title
今晩は。

蝉が増えましたね
あれ今日はこちらでも蝉時雨れ・・・

ゴメン・・・耳鳴りの様です。
今日は久々に暑くなったので血圧が・・・
注意しましょうね・・・v-12
2016-07-24 * simosan [ 編集 ]

No title
こんばんは。
蝉の合唱がどこでも聞かれますが、あまり蝉の鳴いている木の下には行きたくないですね、思いがけなくも放水の憂き目にあってしまいます。
2016-07-24 * hiro-photo [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     はぴさま
そうですね・・・はぴさまのサンコウチョウやアオゲラなど、圧巻でしたね!野鳥や昆虫に限らず・・・はぴさまも猛暑の中、凄い活躍です
ヽ(^^)ノ

     ウィンターコスモスさま
オオニシキソウ・・・一昨年・昨年と出会っているのに、名前を忘れています(^^;) 「大錦草」と漢字表記の方が、覚え易いのかも知れません(^^)
     Simoさん
セミの鳴き声と耳鳴りは 似ていますね!(^o^)
猛暑は 気を付けないといけない・・・と思う年齢になりました!^^;;

     Hiro-photoさん
放水が ありますか!(^o^)
子供の頃 セミが飛ぶ時に引っ掛けられたような気がしますが・・・この数年は経験がありません(^-^) 一斉放水だと 面白いでしょうね!
(^〇^)
2016-07-24 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]