FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶“いつもの池”で ♪(^^)

【2016-7-30(土) 記】

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『逆境は人間にとって光輝ある機会』


blog_line1.gif


“いつもの池”を覗きました(^^)
貯水量を減らしてからは 生きものたちの姿が あまりありません(-_-;)💦
セミが鳴いていますが・・・この池のセミは 殆どがアブラゼミです(^^;)
     ⇊
a_Rs-aburazemi__7063 (2)


クサギの花が咲き始めています。
アゲハや、クロアゲハが近付きますが まだ蜜が無いようで・・・通り過ぎます(^^;)💦
     ⇊
a_Rs-hana_kusagi__7092 (2)


飛んで来たのは・・・『カタグロチビドロバチ』でしょうか?
     ⇊
a_Rs-カタグロチビドロバチ__7151 bb


珍しいことですが・・・樹液が出ている木があります!
そこに ルリタテハとカナブンが来てました!
     ⇊
a_Rs-ruritateha__7255 (2)

a_Rs-ruritateha__7197 (2)


微細なハエも来ていましたが・・・見たことが無い場合は いつも 新種のハエではないかと思います(^〇^)

【追記】・・・“KOZAKさん”から、コメントを頂きましたv(^^)  ありがとうございます!
トゲアシモグリバエ科の Traginops orientalis らしいです♪(^^)

      ⇊
  a_Rs-hae__7267 (2)


blog_line1.gif 
 
 

▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*


              ●コメント欄は この下 ⇊ にあります●

   

【コメント投稿】: (10)


No title * by 散輪坊
 意外に樹液を出している木は少ないですね。
昆虫を求めて樹液を出す気を探しましたが、山の公園を除いては
神社で1本見付けただけです。カナブンだけが来ていました。

毎年,樹液は * by itotonbosan
おはようございます。
勿来の関では,去年樹液を出していた2本のコナラの木は
今年,どちらも樹液を出しません。
それらの木にはスズメバチがよく来ていましたが,
今年はその影響かスズメバチをほとんど見ません。

これから,どんな昆虫が来るのか
観察できて楽しみが増えましたね。

ところで,その樹液を出す木の近くでは
独特の匂いがしませんでしたか。
P☆!

No title * by KOZAK
アブラゼミ健在ですか…いいですね。当地はすっかり数が減りました。
ドロバチの仲間・・・綺麗な黄色い頭楯ですね。ミカドトックリバチにも似てます。
ハエの方は珍しいですね、トゲアシモグリバエ科の仲間と思いますが、ここ
http://soyokaze-jp.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/traginops-orien.html
に出ているハエによく似てます。

No title * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     散輪坊さん
そうですね・・・樹液が出ている木は 本当に少なくて、12年間で数本見かけただけです(^^) 山の中は少なく、むしろ林縁に多いようです。

     Itotonboさん
樹液には 必ずと言っていい程、スズメバチが来ていますね。 
樹液に夢中なので、刺激しなければ問題はないのですが・・・気持ちが良いものではないです(^^;;

樹液の匂いですか!?
高齢になり、 嗅覚が鈍っているので・・・ダメです(-_-;)💦

     KOZAKさん
貴重な御意見を ありがとうございます!
黄色い頭楯(と云うのですね)の形が、「ミカドトックリバチ」とは少し違いますので・・・『カタグロチビドロバチ』で 良いと思います。

トゲアシモグリバエ科の仲間・・・その通りですね!
追記しました(^o^) 
いろいろと、ありがとうございます!

No title * by simosan
今日は。

樹液を出している木には虫達が集まってきますね。
探しましたが意外と少ないですよね

樹液酒場には蝶も似合う様で、
昼の蝶も探してみます・・・v-8

No title * by hiro-photo
こんばんは。
樹液に集まる蝶たちが・・以前楽しみに写しに行っていましたが、最近は樹液が出なくなったようです。
p

No title * by ウィンターコスモス
嵐山蝶の里へ行ったのですけど、
昨年樹液が出ていた木も今年は出ないのか
どの木にも昆虫の姿がなかったです。

木が古くなると樹液が出ないのでしょうか??

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)
みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     Simoさん
樹液を出している木は 少ないですね~^^;;
樹液が出ていても、温度が高くないと 発酵しないそうで、発行しないと昆虫は寄り付かないそうです(^o^)

     Hiro-photoさん
そうですか・・・残念ですね!
また遊歩道に沿った木が樹液を出していないか 探してみて下さい
♪(^^)

ウィンターコスモスさま
私も詳しくないのですが・・・木が半分腐ったような個所から樹液が出てますから・・・多分 古くなった木でないと 樹液が出ないのではないかと思います。 
去年 樹液が出ていたのに、今年は出ていないのであれば・・・もう少し暑くなれば出るようになるか・・・全くでないのであれば、もう完全に枯れた木になったかの どちらかでしょうね(^-^)

No title * by とりこ
こんばんは
クサギの花が咲き始めたのですね~
どんどん季節が進んでるな~と焦ります

ルリタテハの表翅と裏翅の違いの差が大きすぎますが
開くとすてきな青が見えて、その差が感動を与えてると、いつも思います

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)

     とりこさま こんばんは!
チョウの場合、 表の翅は婚活用の派手な色、 裏は自己防衛のための保護色・・・ではないかと想像します♪(^^)
それが、 子孫繁栄のためのチョウの知恵なんでしょうね(^-^)

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
 意外に樹液を出している木は少ないですね。
昆虫を求めて樹液を出す気を探しましたが、山の公園を除いては
神社で1本見付けただけです。カナブンだけが来ていました。
2016-07-30 * 散輪坊 [ 編集 ]

毎年,樹液は
おはようございます。
勿来の関では,去年樹液を出していた2本のコナラの木は
今年,どちらも樹液を出しません。
それらの木にはスズメバチがよく来ていましたが,
今年はその影響かスズメバチをほとんど見ません。

これから,どんな昆虫が来るのか
観察できて楽しみが増えましたね。

ところで,その樹液を出す木の近くでは
独特の匂いがしませんでしたか。
P☆!
2016-07-30 * itotonbosan [ 編集 ]

No title
アブラゼミ健在ですか…いいですね。当地はすっかり数が減りました。
ドロバチの仲間・・・綺麗な黄色い頭楯ですね。ミカドトックリバチにも似てます。
ハエの方は珍しいですね、トゲアシモグリバエ科の仲間と思いますが、ここ
http://soyokaze-jp.cocolog-nifty.com/blog/2014/05/traginops-orien.html
に出ているハエによく似てます。
2016-07-30 * KOZAK [ 編集 ]

No title
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     散輪坊さん
そうですね・・・樹液が出ている木は 本当に少なくて、12年間で数本見かけただけです(^^) 山の中は少なく、むしろ林縁に多いようです。

     Itotonboさん
樹液には 必ずと言っていい程、スズメバチが来ていますね。 
樹液に夢中なので、刺激しなければ問題はないのですが・・・気持ちが良いものではないです(^^;;

樹液の匂いですか!?
高齢になり、 嗅覚が鈍っているので・・・ダメです(-_-;)💦

     KOZAKさん
貴重な御意見を ありがとうございます!
黄色い頭楯(と云うのですね)の形が、「ミカドトックリバチ」とは少し違いますので・・・『カタグロチビドロバチ』で 良いと思います。

トゲアシモグリバエ科の仲間・・・その通りですね!
追記しました(^o^) 
いろいろと、ありがとうございます!
2016-07-30 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]

No title
今日は。

樹液を出している木には虫達が集まってきますね。
探しましたが意外と少ないですよね

樹液酒場には蝶も似合う様で、
昼の蝶も探してみます・・・v-8
2016-07-30 * simosan [ 編集 ]

No title
こんばんは。
樹液に集まる蝶たちが・・以前楽しみに写しに行っていましたが、最近は樹液が出なくなったようです。
p
2016-07-30 * hiro-photo [ 編集 ]

No title
嵐山蝶の里へ行ったのですけど、
昨年樹液が出ていた木も今年は出ないのか
どの木にも昆虫の姿がなかったです。

木が古くなると樹液が出ないのでしょうか??
2016-07-30 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     Simoさん
樹液を出している木は 少ないですね~^^;;
樹液が出ていても、温度が高くないと 発酵しないそうで、発行しないと昆虫は寄り付かないそうです(^o^)

     Hiro-photoさん
そうですか・・・残念ですね!
また遊歩道に沿った木が樹液を出していないか 探してみて下さい
♪(^^)

ウィンターコスモスさま
私も詳しくないのですが・・・木が半分腐ったような個所から樹液が出てますから・・・多分 古くなった木でないと 樹液が出ないのではないかと思います。 
去年 樹液が出ていたのに、今年は出ていないのであれば・・・もう少し暑くなれば出るようになるか・・・全くでないのであれば、もう完全に枯れた木になったかの どちらかでしょうね(^-^)
2016-07-30 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]

No title
こんばんは
クサギの花が咲き始めたのですね~
どんどん季節が進んでるな~と焦ります

ルリタテハの表翅と裏翅の違いの差が大きすぎますが
開くとすてきな青が見えて、その差が感動を与えてると、いつも思います
2016-07-30 * とりこ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

     とりこさま こんばんは!
チョウの場合、 表の翅は婚活用の派手な色、 裏は自己防衛のための保護色・・・ではないかと想像します♪(^^)
それが、 子孫繁栄のためのチョウの知恵なんでしょうね(^-^)
2016-07-30 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]