▶クマゼミ

【2016-8-16(火) 記】

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『気のゆるみが大きな失敗を生む』


blog_line1.gif


先日、テレビをONにしたら、「プランターでの野菜の作り方」の番組を放映していました。
私も、キュウリとグリーン・カーテンとしてのゴーヤを作っているため、見ていると・・・作物の葉の気孔が開き、水と肥料を吸い上げる 朝10時までに 水やりを終えているのが良いそうです。

それで、朝、9時半頃、 坪庭に出て散水をしました!♪(^^)
ついでに、生垣まで伸びて広がったキュウリの葉に ザザザーと ホースで水を掛けたところ・・・パタパタと飛び出して来たのは
・・・セミです!
去年も この坪庭からクマゼミが飛び立ったのを見ていたので・・・直ぐにクマゼミだと思いました!
飛んで頭上の、落下物防止の金網へ(^^)

急いで家に入り、カメラを掴んで戻り・・・クマゼミをカシャリッ!
     ⇊
a_Rs-kumazemi__70 (2)

別の角度から♪(^^)
     ⇊
a_Rs-kumazemi__44 (2)

飛んで ゴーヤの葉へ(^^)
     ⇊
a_Rs-kumazemi__143 (2)

近寄って カシャリッ !
     ⇊
a_Rs-kumazemi__109 (2)


この夏は、 アブラゼミ・ニイニイゼミ・ツクツクボウシは撮りましたが・・・街中に進出しているクマゼミは撮る機会が無く・・・今回が今年の初撮りです!v(^o^)
後、ヒグラシと ミンミンゼミを撮りたいですね!
    ⇊
a_Rs-kumazemi__96 (2)

blog_line1.gif 
 
 

▼当ブログの存在を広く知って頂くために、ブログランキングに参加しています♪(^^) 
このバナー ⇊ を 一日一回 クリックして ご支援下さい!♪(^^)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村
  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)
*


              ●コメント欄は この下 ⇊ にあります●

コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっと待ってた雨が降りました
畑が潤い野菜もグンと伸びた気がします。
猿に荒らされて、やる気なくしたこのごろです。

クマゼミは大きいですね~
鳴き声も大きい~

No title

 ここではクマゼミが育たないです。
九州にいた時、朝から煩く鳴いていたのが懐かしいです。

No title

おはようございます。昨日ミンミンゼミの初音を耳にしました。まだ画像はモノにできません<(_ _*)>

No title

おはようございます
こちらではアブラゼミが多いけど、
白竜雲さん地域はクマゼミが多いそうですね?

セミも随分種類があるんですね
ニイニイゼミ、ミンミンゼミ・・どう違うの?
山へ行くと、ハルゼミ等がいて
これも、奥が深そうです~

No title

茨城県や千葉県ではクマゼミが鳴いてるのも
聞いた事が無いので
姿も見た事が無いですが
故郷の山口県にはクマゼミが腐るほど居たので
懐かしい写真です。
記憶の中のクマゼミは真っ黒でお腹がオレンジ色の物が
付いてました。
応援!

No title

白竜雲さん
おはようございます
クマゼミは、久しく見ていません
ちょっとした公園へ行きますと、この鳴き声は・・・?
とおもうのですが、姿は見えず、正体不明です
ツクツクボウシも、鳴き声はよく聞きますよ
子供の頃は、この時期、昆虫採集で走り回っていました

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     笑さま
獣害対策・・・大変ですね!
新・畑地区に、獣害対策チームは無いのですか?
何か手当てをしないと、作物が作れませんね(^^;)

     散輪坊さん 
えっ!
信州にはクマゼミが居ませんか!
全国 何処にでも居ると 思ってました(^^;)

     KOZAKさん
KOZAKさんは 住んでおられる所が 丘陵地でしょうから・・・昆虫が多いでしょう! ミンミンゼミの鳴き声を身近で聞けるのは 風流ですね~♪(^^)

     とりこさま
そうなんです・・・市街地は、圧倒的にクマゼミの生息地になっています(^^) 郊外の、“いつもの池”では、アブラゼミばかりですね!
“いつもの丘陵地”まで行けば、 ニイニイゼミとアブラゼミが半々で、ミンミンゼミの鳴き声も 遠くから聞こえて来ます。
その近くの、“魅惑の森”へ行けば、 ツクツクボウシも居ます。
ハルゼミは名前の通り、春がメインで、6月中旬には姿を消します(^^)

>どう違うの?・・・と云われましても^^;;・・・大きさとか、翅の紋様とか、部分的な色とか・・・ 微妙な違いがありますよ(^o^)

     せいパパさん
昔の記憶が 鮮明ですね!
そうですね・・・鳴くのは 婚活をする♂(雄)のセミだけで・・・胸にあるのは 「腹弁(ふくべん)」と言います。
色、形は違えど 全ての♂ゼミに存在する器官です。
オスは鳴くために「腹弁(ふくべん)」が発達していて、ここで音の大きさや音色を変えたりするそうです♪(^^)

     フクジイさん
セミの鳴き声は・・・オーシツクツク オーシツクツクのツクツクボウシ、
ミーンミーンのミンミンゼミ、 カナ カナ カナのヒグラシは 判り易いです。
クマゼミは、大きな鳴き声で ひとしきり鳴いたら 最期に ジ~~~~ィ~と尻すぼみになって 鳴き止みます(^o^)
アブラゼミは ジリジリと油炒めのような鳴き方でしょうか。
ニイニイゼミは 高音で・・・表現し難い啼き方ですね(^^;)
       

No title

今晩は。

こちらではカイツブリが三度目の卵を産みました。
傍の林では蝉時雨がうるさいくらい・・・
小さな森ですが生命があふれてます・・・v-10

蝉を探しましたが見つかりませんでした。
双眼鏡でも持っていくようでしょうか・・・v-12

No title

クマゼミってわからないんですけど
ミンミンゼミに似てるのでしょうか?
鳴き声も知らないかも〜

きょうはうちの前のケヤキの下の方に
アブラゼミがたくさんとまってました。

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     Simoさん
えーっ! カイツブリが三度目の卵をお産みましたか! 
凄いですね! 前代未聞じゃないのですか?
暑い中での子育て・・・大変でしょうね(^^;)

     ウィンターコスモスさま
クマゼミは南方系のセミなので、西日本から東海地方の太平洋側と関東地方南部にのみ棲息しているようですね。
貴県では、 生息地が限られるのかも知れません(^^)
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング