FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶『ノビタキ』 未だ到着せず!

【2016-9-10(土) 記】   

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『常に流れている水は腐らない』


blog_line1.gif


干潟で、虫に刺された所が 痒くて腫れているので、皮膚科のクリニックへ行きました。
女医さんは、「2日経っているし、熱が無いのなら これ以上悪化することは無いでしょう」 として、塗り薬 (外用副腎皮質ホルモン剤 “メサデルム”軟膏 0.1%) を貰いました(^-^)

それから クリニックの近くの・・・毎年『ノビタキ』を撮っているタンボを覗きました!
稲の刈り取りが始まる 10/5頃には タンボの杭に留まっているのですが・・・まだ来ていませんね(^^;)
タンボの周りを歩きました!

大きな山椒の木のようなのがありましたが・・・これは山椒の木でしょうか? 
イヌザンショウ?  カラスザンショウ??
実が生っているので 一粒食べてみましたが・・・山椒の味が微かにしました♪(^^)
     ⇊
a_Rs-hana_sansho__488 (2)

a_Rs-hana_sansho__509 (2)

その横にあったこの実・・・どなたかがBlogに UPされていましたが・・・何だったでしょう?
マユミ??
     ⇊
a_Rs-hana__494 (2)


blog_line1.gif 
 


ブログランキングに参加していますので、 『今日のブログは イイネ! 拍手しよう』 と思われた方は、このバナー ⇊ を クリックして ご支援下さい!♪m(_ _)m)

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村


  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)

*


              ●コメント欄は この下 ⇊ にあります●



   

【コメント投稿】: (12)


No title * by せいパパ
私は昔から虫には
あまり刺された記憶が無いので
無防備に草むらや里山に入ってしまいます。
蚊にも1年で3回程度しか刺されないけど
藪に入ると流石に人徳が全身刺されました・・・

No title * by 散輪坊
 そろそろノビタキを気になる季節ですね。
仰るように10月に入ってからでしょうか。

 

No title * by KOZAK
虫刺されで皮膚科へ行かれましたか・・当方鈍感に出来ているようで刺されてもすぐに治ってしまいます。お大事に・・・・マダニだと困りますね。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     せいパパさん
蚊に刺されないタイプですか・・・いいですね!
まだまだ暑いので ヤブ蚊は私の坪庭にも居ます(^^;)💦

     散輪坊さん
ノビタキは別のタンボには もう来ているそうです(^^)
車の中で待っていると 数メートルの所まで来ることがあるので 楽しみです(^o^)

     KOZAKさん
ヤブ蚊なら 皮膚が弱い私も 問題ないのですが・・・この「ヌカカ」の痒みは激しいですよ^^;; 薬を塗らないと その痒さは数日続くようです^^;;

おはようございます。 * by IKUKO
虫刺されは嫌ですよね~
真夏の暑い時より今頃のほうが虫に刺されます・・・
まだまだ外に出るときは虫に注意ですね。

No title * by ウィンターコスモス
>マユミ??

ゴンズイでしょうか?

クサギの実と間違えていたことがあります〜
クサギがもっと熟したらこうなるのか??なんて==;
http://sanpomichi.blog.so-net.ne.jp/2008-08-19

最初の植物 * by itotonbosan
遅くなりましたが,失礼します。
最初の植物は,イヌザンショウに思えます。
葉の縁に切れ込みのような鋸歯が無いからです。

今度出会ったら刺が対になっているかどうかも見て下さい。
刺が対ならサンショウ
刺が一個ずつならイヌザンショウです。
下記を参照して下さい。
http://matsue-hana.com/hana/sansyou.html

最後の植物を私はまだ見たことがありません。
P☆!

No title * by simosan
今晩は。

ゆっくりでもいい
休みながらでもいい
常に流れていたいですね。v-10

No title * by hiro-photo
こんばんは。
ゴンズイの実・・赤い皮に黒い実が強烈に写欲を刺激しますね。
赤と黒は、写真には相性が良いようです。


▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)
みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     Ikukoさま
信州は昆虫の楽園ですが、蚊とかブヨの楽園にもなっているのですね!
吸血の 害虫は嫌ですね!
とても、仏の境地にはなれません(^^;)

     ウィンターコスモスさま
『ゴンズイ』ですか!
検索すると・・・ピッタリですね!ヽ(^^)ノ

     Itotonboさん
イヌザンショウでしたか!
今度 ノビタキを撮りに行った時に 棘を確かめてみます!
m(_ _)m

     Simoさん
Simoさんは 真の詩人ですね!
"ゆく川の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず"・・・
方丈記ですね!

 Hiro-photoさん
『ゴンズイ』・・・何処かで拝見したと思っていたのですが・・・Hiro-photoさんのBlogだったのですね!♪(^^)

No title * by Bell3
秋の実との出会いですね。
もう皆様のコメントの中にお答えが出ていますが、最初はイヌザンショウでしょうね。カラスザンショウはとても高木で葉も大きく、実は葉の上に飛び出して上向きに付きます。2つ目はゴンズイの実でしょう。ゴンズイは当地近郊でも仲々見られなくなりました。普段は気付くことのない樹木ですが、赤い実ができると気付かされます。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)

     Bell3さん  こんばんは!
いつも、コメントと支援ポチッ!☆を、有難う御座います!
イヌザンショウですか!
どうも 実が 山椒の様な 強烈な味ではなかったです^^;;
ゴンズイも、ありがとうございました! 

コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
私は昔から虫には
あまり刺された記憶が無いので
無防備に草むらや里山に入ってしまいます。
蚊にも1年で3回程度しか刺されないけど
藪に入ると流石に人徳が全身刺されました・・・
2016-09-10 * せいパパ [ 編集 ]

No title
 そろそろノビタキを気になる季節ですね。
仰るように10月に入ってからでしょうか。

 
2016-09-10 * 散輪坊 [ 編集 ]

No title
虫刺されで皮膚科へ行かれましたか・・当方鈍感に出来ているようで刺されてもすぐに治ってしまいます。お大事に・・・・マダニだと困りますね。
2016-09-10 * KOZAK [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     せいパパさん
蚊に刺されないタイプですか・・・いいですね!
まだまだ暑いので ヤブ蚊は私の坪庭にも居ます(^^;)💦

     散輪坊さん
ノビタキは別のタンボには もう来ているそうです(^^)
車の中で待っていると 数メートルの所まで来ることがあるので 楽しみです(^o^)

     KOZAKさん
ヤブ蚊なら 皮膚が弱い私も 問題ないのですが・・・この「ヌカカ」の痒みは激しいですよ^^;; 薬を塗らないと その痒さは数日続くようです^^;;
2016-09-10 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]

おはようございます。
虫刺されは嫌ですよね~
真夏の暑い時より今頃のほうが虫に刺されます・・・
まだまだ外に出るときは虫に注意ですね。
2016-09-10 * IKUKO [ 編集 ]

No title
>マユミ??

ゴンズイでしょうか?

クサギの実と間違えていたことがあります〜
クサギがもっと熟したらこうなるのか??なんて==;
http://sanpomichi.blog.so-net.ne.jp/2008-08-19
2016-09-10 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

最初の植物
遅くなりましたが,失礼します。
最初の植物は,イヌザンショウに思えます。
葉の縁に切れ込みのような鋸歯が無いからです。

今度出会ったら刺が対になっているかどうかも見て下さい。
刺が対ならサンショウ
刺が一個ずつならイヌザンショウです。
下記を参照して下さい。
http://matsue-hana.com/hana/sansyou.html

最後の植物を私はまだ見たことがありません。
P☆!
2016-09-10 * itotonbosan [ 編集 ]

No title
今晩は。

ゆっくりでもいい
休みながらでもいい
常に流れていたいですね。v-10
2016-09-10 * simosan [ 編集 ]

No title
こんばんは。
ゴンズイの実・・赤い皮に黒い実が強烈に写欲を刺激しますね。
赤と黒は、写真には相性が良いようです。

2016-09-10 * hiro-photo [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     Ikukoさま
信州は昆虫の楽園ですが、蚊とかブヨの楽園にもなっているのですね!
吸血の 害虫は嫌ですね!
とても、仏の境地にはなれません(^^;)

     ウィンターコスモスさま
『ゴンズイ』ですか!
検索すると・・・ピッタリですね!ヽ(^^)ノ

     Itotonboさん
イヌザンショウでしたか!
今度 ノビタキを撮りに行った時に 棘を確かめてみます!
m(_ _)m

     Simoさん
Simoさんは 真の詩人ですね!
"ゆく川の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず"・・・
方丈記ですね!

 Hiro-photoさん
『ゴンズイ』・・・何処かで拝見したと思っていたのですが・・・Hiro-photoさんのBlogだったのですね!♪(^^)
2016-09-10 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]

No title
秋の実との出会いですね。
もう皆様のコメントの中にお答えが出ていますが、最初はイヌザンショウでしょうね。カラスザンショウはとても高木で葉も大きく、実は葉の上に飛び出して上向きに付きます。2つ目はゴンズイの実でしょう。ゴンズイは当地近郊でも仲々見られなくなりました。普段は気付くことのない樹木ですが、赤い実ができると気付かされます。
2016-09-10 * Bell3 [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

     Bell3さん  こんばんは!
いつも、コメントと支援ポチッ!☆を、有難う御座います!
イヌザンショウですか!
どうも 実が 山椒の様な 強烈な味ではなかったです^^;;
ゴンズイも、ありがとうございました! 
2016-09-11 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]