FC2ブログ

♪自然への回帰

 

▶渚にて__キアシシギ(旅鳥)

【2016-9-14(水) 記】   

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『毎日の仕事にベストを尽くそう』


blog_line1.gif


先日の、干潟での旅鳥です(^-^)
遠くに、カニを見付けた鳥が居たので、 どうするのだろう?・・・と、 興味津々で、 観察しながら 撮り続けました(^^)

カニが大き過ぎて、食べられません。
長いクチバシで 咥えては・・・落とし・・・咥えては・・・落しを 何回も 何回 も繰り返している内に・・・
     ⇊
a_Rs-shigichi_kani__48 (2)

a_Rs-shigichi_kani__52 (2)

a_Rs-shigichi_kani__54 (2)

a_Rs-shigichi_kani__53 (2)

a_Rs-shigichi_kani__49 (2)


偶然とれたカニの足なんかを食べて・・・お茶を濁しています(^^;)
     ⇊
a_Rs-shigichi_kani__178 (taberu)

a_Rs-shigichi_kani__179 (taberu)


勿論、甲羅部分を飲み込むわけにはいきません(^^;)💦
     ⇊
a_Rs-shigichi_kani__149 (2)


諦めて 歩き出しました。
アオアシシギ(旅鳥)かと思っていたのですが・・・脚が波に洗われ・・・黄色の足が見えました!
キアシシギ(旅鳥)だったのですね(^o^)
     ⇊
a_Rs-shigichi_kani__218 (2)

a_Rs-shigichi_kani__230 (2)

a_Rs-shigichi_kani__240 (2)

a_Rs-shigichi_kani__273 (2)

a_Rs-shigichi_kani__284 (2)


blog_line1.gif 
 


ブログランキングに参加していますので、 『今日のブログは イイネ 拍手 
と思われた方は、このバナー ⇊ を クリックして ご支援下さい!♪m(_ _)m)


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村

  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)

*


              ●コメント欄は この下 ⇊ にあります●

   

【コメント投稿】: (11)


No title * by せいパパ
動物も無駄な殺生を
する時があるんだ。
ほっと一安心です。
応援!

No title * by KOZAK
やはりシギの仲間は難しそうですね。
捕食する前に大きさを目測しないのでしょうか、放棄することがあるんですね。
まあ他の捕食者が頂くでしょうから、無駄にはならないと思いますが。

No title * by フクジイ
白竜雲さん
おはようございます
KOZAKさんが仰るように、捉える前に確認しないのでしょうか?
ご馳走を前に、どうすれば呑み込めるか色々手を尽くしているのですね
それにしても、カニが可哀想!
でも、直ぐに足は生えてきますか?

No title * by ウィンターコスモス
シギやチドリ、いつも何か捕っては食べてますけど
獲物は見えないほど小さいです。
こんな大きなのを捕まえちゃうこともあるんですね!
経験不足の若い子なのかも〜〜

黄色い脚がはっきり写せて、ラッキー!^0^!

No title * by とりこ
おはようございます
水辺の鳥が続きますネ
足がちゃんと見えると、キアシシギは良く分かりますネ
青アシシギは、他のシギと間違えそうで難しくて
水辺の鳥は難しいです

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     せいパパさん
鳥は多分 食べられる大きさか どうか・・・判らずに、動くモノを捕まえているのでしょうね。 捕まえてから、食べようと試みますが・・・食べられないと 最期には諦めます(^。^)

      KOZAKさん
     フクジイさん
そうなんですね・・・捕食する前に目測する能力は無いようです(^^)
以前、アオサギが大きなフナを捕まえ、呑み込もうとして 20分近く奮闘しましたが呑み込めず・・・最後は諦めて 飛び去りました(^^;;
鳥たちは獲物を「砕く」と言うことを 知りませんね(^-^)

ウィンターコスモスさま
この干潟には 小さなカニは沢山います。
シギもカモメも 一口で呑み込んでいますね。
経験不足の若い鳥・・・そうかも知れませんね(^^)
黄色い足が見えなかったら アオアシシギとする所でした(^^;)💦

     とりこさま
3回干潟に行って 撮っている間が至福の時間ですから・・・撮った総計は総計1万枚くらいです(><)  処理するのに 困惑しています。
まだ、シギチの種類は少ないのですが・・・それでも同定には 困りますね(^^;)💦            

No title * by 散輪坊
 やはり大きすぎると苦戦するんですね。
黄色い足がばっちりですね。この鳥は単独行動ですか?

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)

     散輪坊さん  こんばんは!
そうですね・・・大き過ぎましたね^^;;
そうです・・・このキアシシギ・・・単独行動でした(^^)



No title * by かぜくさ
キアシシギは足が黄色いのですね(^^)
干潟の鳥は全く見たことがないです。
観察していると面白そうですね。

前の記事のケリも一度見ただけですが、幼さそうなケリが可愛すぎます!

No title * by hiro-photo
こんばんは。
こんな鳥に見つかってカニも災難ですね。
痛い思いをして、それでも命だけは助かったのでしょうね・・・・。

▼▼▼コメント 深謝! * by ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん)
みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     かぜくささま  
貴地では 旅鳥を見ることは 難しいと思います(^^;)
そうなんです・・・干潟の水鳥たちを 同定するには・・・
⓵大きさ(体長や足の長さ) ②クチバシの長さ、反っているかどうかなどの形 ③足の色や羽の色・・・などが、ポイントだと思っています。
黄色の足は 有力な特徴ですね!
ケリは 当地には多いですね♪(^^)


     Hiro-photoさん
生きものたちの生存競争は激しいですね!
強食弱肉で・・・人間が一番強食なのではないでしょうか?



  


コメント









管理者にだけ表示を許可する

No title
動物も無駄な殺生を
する時があるんだ。
ほっと一安心です。
応援!
2016-09-14 * せいパパ [ 編集 ]

No title
やはりシギの仲間は難しそうですね。
捕食する前に大きさを目測しないのでしょうか、放棄することがあるんですね。
まあ他の捕食者が頂くでしょうから、無駄にはならないと思いますが。
2016-09-14 * KOZAK [ 編集 ]

No title
白竜雲さん
おはようございます
KOZAKさんが仰るように、捉える前に確認しないのでしょうか?
ご馳走を前に、どうすれば呑み込めるか色々手を尽くしているのですね
それにしても、カニが可哀想!
でも、直ぐに足は生えてきますか?
2016-09-14 * フクジイ [ 編集 ]

No title
シギやチドリ、いつも何か捕っては食べてますけど
獲物は見えないほど小さいです。
こんな大きなのを捕まえちゃうこともあるんですね!
経験不足の若い子なのかも〜〜

黄色い脚がはっきり写せて、ラッキー!^0^!
2016-09-14 * ウィンターコスモス [ 編集 ]

No title
おはようございます
水辺の鳥が続きますネ
足がちゃんと見えると、キアシシギは良く分かりますネ
青アシシギは、他のシギと間違えそうで難しくて
水辺の鳥は難しいです
2016-09-14 * とりこ [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     せいパパさん
鳥は多分 食べられる大きさか どうか・・・判らずに、動くモノを捕まえているのでしょうね。 捕まえてから、食べようと試みますが・・・食べられないと 最期には諦めます(^。^)

      KOZAKさん
     フクジイさん
そうなんですね・・・捕食する前に目測する能力は無いようです(^^)
以前、アオサギが大きなフナを捕まえ、呑み込もうとして 20分近く奮闘しましたが呑み込めず・・・最後は諦めて 飛び去りました(^^;;
鳥たちは獲物を「砕く」と言うことを 知りませんね(^-^)

ウィンターコスモスさま
この干潟には 小さなカニは沢山います。
シギもカモメも 一口で呑み込んでいますね。
経験不足の若い鳥・・・そうかも知れませんね(^^)
黄色い足が見えなかったら アオアシシギとする所でした(^^;)💦

     とりこさま
3回干潟に行って 撮っている間が至福の時間ですから・・・撮った総計は総計1万枚くらいです(><)  処理するのに 困惑しています。
まだ、シギチの種類は少ないのですが・・・それでも同定には 困りますね(^^;)💦            
2016-09-14 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]

No title
 やはり大きすぎると苦戦するんですね。
黄色い足がばっちりですね。この鳥は単独行動ですか?
2016-09-14 * 散輪坊 [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!

     散輪坊さん  こんばんは!
そうですね・・・大き過ぎましたね^^;;
そうです・・・このキアシシギ・・・単独行動でした(^^)


2016-09-14 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]

No title
キアシシギは足が黄色いのですね(^^)
干潟の鳥は全く見たことがないです。
観察していると面白そうですね。

前の記事のケリも一度見ただけですが、幼さそうなケリが可愛すぎます!
2016-09-14 * かぜくさ [ 編集 ]

No title
こんばんは。
こんな鳥に見つかってカニも災難ですね。
痛い思いをして、それでも命だけは助かったのでしょうね・・・・。
2016-09-14 * hiro-photo [ 編集 ]

▼▼▼コメント 深謝!
みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     かぜくささま  
貴地では 旅鳥を見ることは 難しいと思います(^^;)
そうなんです・・・干潟の水鳥たちを 同定するには・・・
⓵大きさ(体長や足の長さ) ②クチバシの長さ、反っているかどうかなどの形 ③足の色や羽の色・・・などが、ポイントだと思っています。
黄色の足は 有力な特徴ですね!
ケリは 当地には多いですね♪(^^)


     Hiro-photoさん
生きものたちの生存競争は激しいですね!
強食弱肉で・・・人間が一番強食なのではないでしょうか?



  

2016-09-14 * ▲▲▲白竜雲 (はく りゅう うん) [ 編集 ]