▶快晴! “野鳥の楽園”へ! (その3) 

【2016-10-9 (日) 記】   

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『人生を立ち止まり振り返る余裕を』


blog_line1.gif

小川に沿って歩き始めます!
ここは、冬鳥のシーズンが来ると・・・小川に沿って歩くのです。
すると、小鳥たちが 次から次へと飛び発ち、対岸の木に暫時 留まるので・・・撮れるのです!♪(^^)
が・・・まだ、冬鳥は来ていないでしょうから・・・今日は、何も居ないかも知れません!(^^;)

地面で何か動きました!
良く見ると、バッタのようですが・・・こんなに奇怪な顔を見たのは 初めてです(^o^)
一度 目を離すと・・・見つけ難い色をしてますね!
『ハネナガヒシバッタ』 でしょうか?
     ⇊
a_Rs-batta__572 (2)


エゴノキに実が生っています。
ヤマガラが好きな実だと思ったその時! 
『ヤマガラ』が飛んで来ました!(^〇^)
     ⇊
a_Rs-yamagara__695 (2)


立ち止まって 暫く ヤマガラに遊んでもらいましょう(^-^)
     ⇊
a_Rs-yamagara__667 (2)


エゴノキの実は、毒があるそうですが・・・ヤマガラだけは解毒作用を持っているのか・・・平気なのです。
もう、咥え始めました(^o^)
     ⇊
a_Rs-yamagara__658 (2)

実を咥えたヤマガラが飛んで行くと・・・また別のヤマガラが やって来ました(^^)
     ⇊
a_Rs-yamagara__713 (bb)

エゴノキの実を 品定めしています(^〇^)
     ⇊
a_Rs-yamagara__715 (2)


ちょっと脚を延ばして触ってみて・・・と、
     ⇊
a_Rs-yamagara__719 (2)


これにしよう!
     ⇊
a_Rs-yamagara__722 (2)


咥えて・・・飛び去りました!
  ⇊
a_Rs-yamagara__723 (2)


こちらのヤマガラは 黒い実を咥えていました!
     ⇊
a_Rs-yamagara__777 (2)


ピョンと跳んで・・・
     ⇊
a_Rs-yamagara__786 (2)


さて、次は何処へ行こうかな?
     ⇊
a_Rs-yamagara__819 (TT)


ーーー▶快晴! “野鳥の楽園”へ! (その4) へ。


blog_line1.gif 

 
ブログ・ランキングに参加していますので、 『今日のブログは イイネ 拍手だ 
と思われた方は、このバナー ⇊ を クリックして ご支援下さい!♪m(_ _)m)



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村

  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)

*


                ●「コメント」送信は この下⇊ にあります●

コメントの投稿

非公開コメント

No title

子供の頃に一番沢山いたバッタが
ヒシバッタでした。
大きさも色々とあったけど
色が地味であまり好きじゃなかったけど
沢山いたから捕まえて遊んでました。
応援!

No title

 ヤマガラは山の公園で見ることが多いですが、この様に低いところには
降りてくれなくて、なかなか綺麗に写せないでします。

No title

おはようございます
かっわいい~!
早速ヤマガラさんに会ったんですね
いろんなポーズ、表情が撮れて楽しいです

バッタの顔、 泥で汚れてるように見えますネ
こんな顔なの!  面白いです

少し出かけてきます  少しの間、訪問お休みです

No title

うちの横にエゴノキが2本ありまして、ヤマガラのエゴの実運びがたけなわです。うちの物干し場や植木の枝又などに実をせっせと運んでいるので困ってます。すぐに運んだことを忘れてしまうようですが。

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     せいパパさん
小さい頃は、山口で、生き物を遊び相手にして、楽しく過ごしていたのですね! ヒシバッタ・・・そうなんですよ・・・種類がいろいろ居るようですね!(^^)

     散輪坊さん
ヤマガラも 当地では漂鳥で・・・この時季に この“野鳥の楽園”に来る感じですが、貴地では秋~春の期間、ヤマガラを見ますか?

     とりこさま
小鳥は表情があるので、昆虫より面白いですね!
バッタは 殆ど撮らないので、こんな奇怪な顔は初めて見ました(^〇^)
えっ! 数日間 北海道へ行かれますか?

     KOZAKさん
仰る通り、モズのハヤニエと同じように、ヤマガラも食料を備蓄するようですね! エゴノキの実は そのままにして置いて、 食料が無くなる厳冬期に 食べに来るかどうか、実験して下さい(^-^)

 

No title

このバッタ、泥んこの塊にしか見えませんね。
写真でも拡大してじっくり見ないとわかりませんでした〜

エゴノキの実大好きなヤマガラ、可愛いですね!
実を運んではどこかに埋めたりして貯蔵しているそうですね。冬になると、ほんとに上手に見つけています。
忘れちゃうのも多いらしいですけど〜

可愛く撮れて、楽しい写真です。
かつては市の公園にヤマガラか〜状態だったんですけど
最近めっきり減って珍鳥状態です。
エゴノキの老化のせいかな〜
エゴノキ、花のつきが悪くなってますから。。。

No title

エゴノキの実を選んだりするのですか、面白いです!

No title

ヤマガラの一部始終の激写 面白いですね。
エゴの実を食べられるのはヤマガラのみ?
初めて知りました。
ヤマガラが近くに来たら身動きをせず樹木と
同体になっていれば 至近距離まで寄ってくる
と野鳥公園の案内板に書いてありました。

ヤマガラ

白竜雲さま、こんばんは

もうヤマガラに出会えましたか!
留鳥との事ですけど、夏場は関東平野部にはいませんよね。
もっともマイフィールド内では冬になってもいないのですが。
達人にお聞きしますと、エゴノキはあるという事なのですが、
見かけたことがありません。
ところが、去年は、北本でもみかけませんでした。
年々数を減らしているのでしょうか。
気になるところです。

処で、先月末3番目の孫がうまれ、忙しくしていたためと、
体調不良もひきおこし、なかなかフィールドに出ることが
できませんでした。
ご心配やお気遣いを頂きまして、有難うございます。
ボチボチ、行動できそうな気もしますが、
無理なくやってゆきます。

No title

 ヤマガラは真夏もいると思いますが、葉が茂っていて、おまけに鳴き声を
あまり出さないようで確認が出来ません。

No title

今晩は。

ヤマガラは可愛いですね。
エゴの実の所を探してますが
なかなか見つかりません。

でもその内きっと・・・v-10

No title

鳥が可愛いですね~
食事風景がまたまた可愛い~♪
よく見つけて撮ることができますね、羨ましいな。

No title

こんばんは。
いろんな鳥が集まる小川の小路、楽しいでしょうね・・小鳥たちとの出会いは。
有意義に過ごす自分だけの時間、喜びが伝わってきます。

No title

ヤマガラがエゴの実をついばんでいる姿は初めて見ました。
いいシーンが沢山撮れていますね。
冒頭の虫は、地表にいると保護色となって見つけにくそうですが、それにしても奇怪な顔です。

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!を、ありがとうございます!

     ウィンターコスモスさま
奇怪な顔をしたバッタでした! 自然は奥が深いです(^。^)
ヤマガラは 備蓄したエゴノキの実の置き場所を 忘れることが多いのですか?! ナワバリが広いのでしょうか?

     かぜくささま
見ていて 面白かったです!(^o^)
こんなに品定めするヤマガラを見たのは 初めてですね♪(^^)♪

     玉五郎さん
エゴノキの実を食べるのは ヤマガラと少数のキジバトくらいでしょうか?  
野鳥に出会ったら 兎に角 動かないことが肝要ですね(^^)
動かないと 鳥たちは 人間が近くに居ることに 気付かないことが多いです(^o^) 

     ゆきさま
そうでしたか!
いろいろなことが重なったのですね!
ヤマガラは 当地では 留鳥ではなくて、 漂鳥です。
低山とか・・・里山など・・・ヤマガラにとって 良い条件の所は留鳥でしょうね。 貴地には・・・冬でも来ませんか??

     散輪坊さん
そうですか・・・留鳥と漂鳥・・・地域の生息条件によって 呼び方が変わるので・・・どちらにするのか なかなか難しいですね(^^;)

     Simoさん
昔、エゴノキの実が 落ちているところに座っていると、ヤマガラが来て、羽音をたてながら、私の周りを飛び回りました(^o^)
白雪姫になったような気分でしたヽ(^^)ノ

     笑さま
ここは 偶然見つけました!
その後、 鳥撮りベテランSさんに出会って、 ここでの鳥撮りの場所を教えて頂きました(^o^)

     Hiro-photoさん
この“野鳥の楽園”は、珍しい鳥は殆ど来ませんが、身近な鳥は沢山います! 小川に沿って歩けば 必ず撮れます(^o^)/

   Bell3さん
コメント、ありがとうございます!
いろいろ 至らない所がありますが、よろしく お願いします!

プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2014_3_10~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-