▶干潟にて

【2016-10-27(木) 記】   

blog_line1.gif  

日めくりの・・・『今日の金言』

『気のゆるみが大きな失敗を生む』


blog_line1.gif


これまで干潟へ行って水鳥を撮りましたが、 いつも逆光で、いい写真が撮れません。
それで、順光で水鳥を撮れる午前中に 干潮がピークになる日を待ちました!
昨日は、 午前9時が干潮のピークです!d(^^)
それで、 午前7時に起床して、8時25分に現地着!
すでに干潟が姿を現わしています(^o^)
     ⇊
a_Rs-higata__71 (2)


川の中ほどで のんびりと シジミを採っている人たちが居ました(^o^)
この干潟に漁業権は設定されていないそうですので、誰でも釣りをしたり、シジミが採れます。
     ⇊
a_Rs-shijimitori__115 (2)


佇んで動かない 白い鳥の姿があります。
撮ってみると 『ウミネコ』でした(^o^)
順光で撮っても 距離が100m~150mありますので・・・画像は証拠写真並みになりますね(>_<)

【追記】・・・どんこさんより、 『セグロカモメ』だと、教えて頂きました。
クチバシの先が赤だけなので、『セグロカモメ』です!
ありがとうございました! m(_ _)m
     ⇊
   (画像は全て トリミングして 拡大しています)
a_Rs-umineko__799 (2)


これは ウォッシュボードマンさんに教えて頂いた・・・冬羽の「ダイゼン」(旅鳥・渡って来た冬鳥) でしょうか。
     ⇊
a_Rs-daizen__241 (2)


このダイゼンらしい鳥は 数羽居ました。
ここで越冬するのかも知れません。
     ⇊
a_Rs-daizen__972 (2)


他には「ハマシギ」(渡って来た冬鳥)が 100羽あまり居るだけです。
     ⇊
a_Rs-hamashigi__376 (2)

このハマシギが 時々 飛び発ち、 川の上を旋回します(^o^)
     ⇊
a_Rs-hamashigi__401 (2)


a_Rs-hamashigi__416 (2)


a_Rs-hamashigi__418 (2)


猛禽が来たのか・・・旋回したまま、 飛び去ってしまいました!
空を見上げても 猛禽の姿も何も 見えなかったのですが・・・(^^)
     ⇊
a_Rs-hamashigi__511 (bb)



50m先の水面に 白っぽい水鳥が!
頭にハート型の冠羽があり、 首が長い『カンムリカイツブリ』(渡って来た冬鳥)です!
     ⇊
a_Rs-kanmurikaitsuburi__670 (BB)


暫くすると、もう一羽 やって来ました!
     ⇊
a_Rs-kanmurikaitsuburi__4630 (2)


2時間 川岸に佇んで観察していたのですが・・・ハマシギも飛び去ってしまい、もう何の変化も見られないので、帰ることにして、
車に向かっていると、バッタが飛びました!
     ⇊
a_Rs-batta__724 (2)



あまり、見かけないバッタです(^-^)
バッタ類も 同定が難しいですね~!
     ⇊
a_Rs-batta__734 (2)



blog_line1.gif



『今日のブログ記事 イイネ 拍手だ と思われた方は、
 このバナー ⇊ を ポチッ と お願いします!♪m(_ _)m


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へにほんブログ村

  いつも ご協力・ご支援頂き、ありがとうございます!♪(^^)


*


                ●「コメント」送信は この下⇊ にあります●

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 福岡にいた時に子供たちと河口に行ったらシジミをとっている人がいて
子供たちも混ぜてもらい夢中になって探していました。
持ち帰って泥を吐かせるのが大変でしたけど。

No title

自由にシジミが採れる
素敵な言葉ですね〜
茨城はシジミは管理されてるので
密漁になっちゃいます。
応援!

No title

シジミが採れるのですか?
近くに川があって、真水との合流があるのでしょうか。
それにしても、誰でも採ることが出来るのはいいですね。

No title

白竜雲さん
おはようございます
へぇ~、そんな良い所があるのですね
そういえば、我が家の近所の海岸もそのようです
ホンビノス貝という貝が、沢山いるようです
私は、まだ食べたことがないですが、美味しいそうです
外来種らしいです

バッタの色

バッタやカマキリは同種の物でも生息場所により
緑色のもの 茶色のものと環境に合わせて色が
変わっていると今でも思っています。
全く同形の物なので 色で自衛をしていると考えて
おります。 もしかしたら別種かも知れませんけどね。

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま  おはようございます!
いつも早朝から、コメントと応援ボチッP☆を、有難う御座います!

     散輪坊さん
散輪坊さんは、各地に転勤されて、お子さん達と いろいろな 楽しい思い出を作られて、良かったですね♪(^^)

     せいパパさん
近くに住んでいるからと云って、直ぐに漁業権や財産区を設定する向きもありますが・・・国土の所有権関係は どうなっているんでしょうね?^^;;

     どんこさん
ここは河口で 汽水域(きすいいき)なんです。
どう云う訳か知りませんが、漁業権は設定されてないのです♪(^^)

     フクジイさん
東京湾側の海ですか?
東京湾も 最近は綺麗になったのでしょうね?
ホンビノス貝を採りに行きませんか?(^o^)

     玉五郎さん
えっ! 本当ですか!
環境によって色が変わるとなると・・・更に同定が難しくなりますね!
(^^;)💦

No title

ハマシギの大群ですね〜
飛ぶ群れ、壮観です!

カンムリカイツブリはかなりの大群でやってきますけど
ハマシギの群れはまだ見たことないです〜

バッタは大小いっぱいいます。
「同定」はとても〜とても。。。です〜

こどもの頃、潮干狩りでアサリをとったことはありますけど
シジミはとったことないような??
シジミ売り、来てました。。。



▼▼▼コメント 深謝!


     ウィンターコスモスさま  こんにちは!
今日は 自然観察は お休みですか?(^-^)
カンムリは・・・当地では、1-2羽、 最盛期でも 12羽くらいが最多です(^^) 
バッタは 身近なものだけでも 名前が知りたいのですが・・・(^^;)
シジミは・・・ここでは、専用の道具=ジョレンという貝採りの道具で採っていますね(^o^)
これです----> http://item.rakuten.co.jp/b-bselect/4994898280155/

No title

こんばんは。
干潟での水鳥撮影は楽しそうですね。
多くのシギが憩う姿などは、こちらでは見かけたことがありません。

No title

今晩は。

シジミが自由に採れるなんて・・・
羨ましいです、
でも皆の物乱獲で無くならければいいですね。

青森に行ったとき十三湖でシジミラーメン食べましたが
美味しかったですね・・・v-10

No title

ウミネコとありますが
もしかしてセグロカモメではないでしょうか。
ウミネコはの冬羽はくちばしが灰色がかっています。
もし間違っていたらごめんなさい。

こんばんは。
干潟に行かれたのですね(^^)
やはり、順光での観察は水面も青く綺麗な写真が撮れますね。
ハマシギの息の揃ったシーンがいいですね。
起きて直ぐに出掛けられる男性が羨ましいです。私は5時に起きないとその時間には到着できないので(^^;
来月には更にハマシギの数が増えているといいな。
干潟に出掛けても、昆虫を見つけられるなんて、さすがですね(^^)v

行けば楽しい所なので、来月も覗いてみたいです。
私は今回早起きができなかったので、地元の池で、マガンとクロハラアジサシに遊んでもらってました。

ジョウビタキも今年は昨年より到着が早かったですね。
3羽の個体を確認しました(^^)

▼▼▼コメント 深謝!

みなさま こんばんは! 
いつも、コメントと応援ポチッ!☆を、ありがとうございます!

     Hiro-photoさん
水鳥を、眺めるだけでも 浮世の苦労を忘れて・・・楽しいです♪(^^)
桂浜には 水鳥は来ませんか? 観光客が多いから ダメでしょうか?

     Simoさん
干潮の時は浅くなるとは云え、いろいろな道具が要るから、そう簡単にはアサリは採れません(^^;) 乱獲は無いですよ(^-^)

     どんこさん
そうでした!
ウミネコとにしては クチバシの先が 赤・黒でないので、変だと思っていました(^^;) そうですね・・・ クチバシの先が赤だけなのは、『セグロカモメ』ですね! 早速訂正します!
ありがとうございました! 

     ふたばさま
9/9頃が 旅鳥のピークだったのですね!
今回は 旅鳥は居ませんでした(-_-;) ダイゼンは たぶん冬鳥で、ここで越冬するのでしょうね。

マガンとクロハラアジサシですか!
そう云う野鳥情報を詳しくお聞きしたいのです!
よろしく お願いします!

ジョウビタキも来ていますか!
私は今日、 近くの緑地へ行って ジョウビタキ♀(雌)を撮りました!
♂(雄)の方が 白髪頭で 好きなのですが・・・(^-^)
明日は野暮用があり 10時半頃から1時間くらい また、干潟を覗きます(^-^) 干潮のピークは 午前10:29ですよね!♪(^^)
プロフィール

 ▶白竜(はく りゅう)

Author: ▶白竜(はく りゅう)
横綱の「鵬」関と「鶴」関にあやかって、ハンドルネームを《白竜》にしました(^-^)2004年から、自然写真を撮りながら森や野山をノ~ンビリ歩き、素晴らしい日本(東海地方)の四季を楽しみつつ、自然環境や生きものたちの変化を観察しています。【管理画面へ】
**********************************
ブログ・ランキングに参加しています.にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ/日本ブログ村/
****************************

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
■新カウンター(2015_2_~    
累計: 検索エンジン登録はUNFINISHED     本日: SEO対策はUNFINISHED       昨日: メール配信はUNFINISHED   アクセスアップはUNFINISHED
QRコード
QR
日めくり
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング